みんなの給料

いろんな職業・年代の人の年収・月収・ボーナスがいくらかは気になりますよね♪みんなの給料に関する情報をまとめてみました。

平均年収

平均年収とは?

投稿日:

ビジネス素材

年収の話になると、日本人の平均年収がどのくらいかはとても気になるものです。
自分と同じ世代の人たちが、一般的にどれくらい稼いでいるのか、自分は平均より上なのか下なのかは、普通の社会人であれば見過ごせない問題です。

ですが、そもそも平均年収とはどういったもので、どのように算出されているのでしょうか?

今回は平均年収について、解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

平均年収とは?

一般的に「平均年収」とは、国(国税庁)が毎年とっている統計情報「民間給与実態調査」によって算出された金額が引用されています。

民間給与実態調査とは、統計法に基づく調査で1949年(昭和24年)から実施されています。同調査は、民間事業所の年収の実態を給与階級別、事業所規模別、企業規模別などで明らかにすること等を目的としたもので、本サイトで使用しているデータも、この統計をもとにしています。

ここでいう年収とは、所得控除前の給与額、つまり税金や社会保険料を含めた1年間の総額になります。もちろん、賞与(ボーナス)も含んだ金額になります。ただし、通勤手当などの非課税分は除外されています。

→年収とは?

この金額を給与所得者数で割ったものが、いわゆる「平均年収」になります。ただし、この調査の対象は、民間の事業所に勤務している給与所得者となりますので、公務員やそれ以外の職種の人たちは対象外となっています。

スポンサーリンク

日本全国の平均年収はいくら?

この調査結果によると、給与所得者数5535万人(前年より113万人の増加)のうち、1年を通じて勤務したのは4645万人で(前年より90万人の増加)、その平均年収は414万円となっています。

男女別にみた平均年収は以下の通り。

■ 男性:給与所得者数…2754万人(1.0%増)、平均年収…511万円(1.9%増)

■ 女性:給与所得者数…1892万人(3.4%増)、平均年収…272万円(1.4%増)

また、正規・非正規の平均年収は、正規:473万円(1.2%増)、非正規:168万円(0.1%減)となっています。
(いずれも2013年12月31日時点の値)

スポンサーリンク

年齢別平均年収

上記の統計をもとに年齢別でまとめた結果を、以下のリンク先で掲載しています。あなたの性別・年代に該当する項目をクリックして、自分がどのくらいの位置にいるのか確認してみてください。

→高年収・低年収っていくら?

平均年収より下でも必ずしも低年収とは限らない!?

上記リンク先で掲載している平均年収は、日本の会社員の年収を表した要約値であることは確かですが、それよりも下だからといって、必ずしも低年収であるとは言い切れません。

というのも、これら平均年収の算出方法は単純平均であって、バラつきが生じている可能性が考えられるためです。たとえば、ある企業のある年代の従業員が桁外れに高額な給与収入があった場合、平均値は上方に引っ張られます。反対に給与収入が極端に低い一部の集団がいた場合でも、逆のことが起こり得ます。

そのため、平均年収の数値をそのまま鵜呑みにするのではなく、あくまで目安として参考にしていただければと思います。

-平均年収

Copyright© みんなの給料 , 2018 All Rights Reserved.