みんなの給料

いろんな職業・年代の人の年収・月収・ボーナスがいくらかは気になりますよね♪みんなの給料に関する情報をまとめてみました。

平均年収 年収

日本の30代の平均年収はいくら?

投稿日:

日本 30代 平均年収

日本の30歳代の平均的な給料はいくらなのでしょうか?

その疑問を調べてみました!

30代前半後半、男女別、また職業別にいくらくらいの年収なのかをあげてみますので参考にしてみてください。

スポンサーリンク

日本の30代の平均年収は?

日本の30代の全体的な平均年収は約390万円です。(男女計)

20代前半の平均年収が246万円、20代後半の平均年収が339万円なので、
20代よりもはるかに年収が上がってきます

30代は責任が伴う仕事に就くことも多くなってきますし、30代後半では役職に就く人も出てきますね。

そのため年収も高くなるようです。

スポンサーリンク

日本の30代の年収は男女に差があるのか?

男女によって平均年収に差は結構出てくるようです。

30代前半は・・・
男性 約450万円
女性 約300万円

男女間で150万も異なるようです。

それでは30代後半はいかがでしょうか・・・
男性 約530万
女性 約290万

男女間で240万もの差が出てしまいました。

女性間では30代後半の女性は30代前半の女性に比べ、
結婚や出産のため一度仕事を辞め、その後子育てをしながらパートをする
というような方が増えるため平均年収が低くなるようです。

スポンサーリンク

日本の30代は仕事が楽しい時期?

30代というと、仕事が一番楽しい時期ともいえます。

仕事をしていく中で信頼も出てきて、それなりの役職も付きます。

仕事にも慣れてきている頃なのでやりがいも出てくるでしょう。

そのため30代後半になると平均年収も一気にUPするようです。

職種別データを見ると・・・
スーパーレジ係 約247万
娯楽接客イン 約323万
販売員 約323万
幼稚園教諭 約330万
歯科衛生士 約340万
デザイナー 約400万
自動車整備士 約400万
看護師 約470万
キャビンアテンダント 約525万
薬剤師 約533万
システムエンジニア 約540万
電車車掌 約560万
研究者 約631万
公認会計士 約790万
記者 約846万

業種によってばらつきはかなりありますが、平均して350万円以上の年収
となるようです。

参考までに・・・
日本の30代平均年収1000万円以上の企業はこちら

1位 キーエンス 1,287万円
2位 ダヴィンチ・アドバイザーズ 1,197万円
3位 プリヴェチューリッヒ企業再生グループ 1,127万円
4位 スパークス・アセット・マネジメント投信 1,101万円
5位 電通 1,026万円
6位 パシフィックマネジメント 1,012万円
7位 朝日放送 1,001万円
※広告関係やコンサルティング関係、マスコミ関係は平均年収が高くなるようです。

-平均年収, 年収

Copyright© みんなの給料 , 2018 All Rights Reserved.